名古屋市のフロントエンドエンジニアがWEB制作に関する技術メモを書いています

メニュー

WordPressについて、超初心者向けに解説してみた

最終更新日:

公開日:2017年08月14日

WordPress

どうも、くーへいです。

特にニーズがあるわけでもないと思いますし、そういった方に聞かれたわけでもないのですが、言葉にしてみたくて記事にすることにしました。
少しお付き合いいただければ幸いです。

WordPressを簡単に説明すると?

一言で言えば、ホームページを作るための道具と表現できるでしょう。

ホームページを作る道具と言っても、他のものづくりと同様に、いくつかの種類に分けることができます。

1. 登録のみで使え、詳しい知識は不要だが、自由度に欠ける
2. 道具の設置に手間と知識が必要になるが、ある程度の自由度がある
3. 道具そのものを開発する必要があり、手間も知識もかなり必要だが、最大の自由度を得られる

WordPressは「2」に当てはまりますが、さらに手間と知識をつぎ込めば「3」に近い自由度を得られます。
それでいて、基礎の部分は完成していますので、完全に「3」を作るほどの手間も知識も不要です。

その点がWordPressに人気が出た理由でしょう。

また、WordPressの最大の特徴は無料であることです。
開発は何人もの有志が無給で行っています。
こういった道具の場合、ある程度人気が出ると、その道具に詳しい人が増え、さらに普及が加速するという特徴があると考えられます。

また、様々な視点を持った技術者が集まることで、不具合を早期に見つけ出したり、斬新な機能を追加できたりします。
常に時代に沿った道具に昇華できるというのも大きな利点でしょう。

上記のような利点を武器にWordPressは普及し続け、世界のホームページの1/4はWordPressで作られています。

パソコンやスマートフォンの普及によってホームページの閲覧数が増えていると推察されますが、見るホームページがなければここまでパソコンやスマートフォンは普及しなかったかもしれません。
WordPressは、それほどまでに大きな影響力を持った道具と言えるかもしれませんね。

WordPressを簡単に説明してみて

やってみると意外としっくり来たかなと言う感想です。
他のものづくりに置き換えて説明してみても理解が進むのではないでしょうか。

あまり情報技術に詳しくない方に質問された際に参考にしてみてください。

関連記事

Twitterにて更新情報などを配信しています

スポンサードリンク